エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

時短勤務とクラッシャー上司

f:id:en3:20210603192149j:plain

 

 

先日、会社との面談で勤務時間が長すぎると言われました。

一体、何に時間がかかっているのだと。

 

仕事はそれほど忙しくないので、

薄く伸ばして作業してたため、

勤務時間が長くなっていたのは確かでした。

 

それには理由があって、突発的な案件に備えて、

勤務時間(テレワークだとオンライン状態)が

長い方が周りの人も助かるだろうと思っていたからです。

 

これはテレワーク以前、出社していた時からの考え方です。

時給で働いているわけではありませんし、

みなし残業なのでお金目的ではありません。

 

人によっては本当に忙しい人や、

家庭を支えながら働いている方もいるので、

気ままな一人暮らしで時間の融通の効く私のような人は、

長めに働いていた方が良かろうと思ってました。

 

でも、それはいらぬお世話だったようです。

逆に勤務時間の長さを咎められる始末。

 

なので堂々と定時上がりをする事に決めました。

周りの人がまだ働いていたって知ったこっちゃありません。

チャットツールで挨拶して、タイムカードを切る。

気持ちいいですね。

 

今の上司はいわゆるクラッシャー上司なのですが、

意識的にクラッシュしているのか、

天然でクラッシュしているのか測りかねます。

 

前者だとまだ救いがあるのですが、

後者だと本人も周りも悲惨です。

 

正直、私みたいな人員でも上手に使って頂ければ、

それなりに貢献できると思うのですが、

クラッシュであるがゆえに、随分損をされていると思います。バカですね。

 

まあ、私が自己主張したところで聞き耳など持ちませんし、

私も面倒事には巻き込まれたくないので、

安い給料で簡単な仕事を淡々とこなしてゆく所存です。

 

さて、早く上がったし今日はこれから何しようかな〜?