エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

クローズアップ現代「“さらばサラリーマン” 人生100年時代の生き方」を見て思ったこと

www.nhk.or.jp

 

 

とうとうクロ現でもFIREが取り上げられました。

ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

私も見ました。

 

でも、内容はFIREの実態とはかけ離れているような

印象を受けました。

 

まだFIREの概念が生まれてから間もないので

成功か否かの結論も出せないと思うのですが、

きれいなストーリーを寄せ集めて番組を作った感があります。

 

まず番組前半で取り上げられた、

早期退職後も継続して一定収入が得られシステムですが、

この会社と言うのは電通です。

 

www.works-i.com

電通と言えば高給取りですから、

現役時代にも相当な資産が出来た事でしょう。

それに加えての、この制度です。

 

おそらく電通のマネができる会社なんて

日本にそう何社も存在しません。

 

そんな特殊な例を前半で紹介したところで、

なんの意味があるのか…。

結局、電通プロパガンダ放送でした。

 

そして、後半にようやくFIREの話題が始まったかと思えば、

これまた特殊な例。

 

FIREを目指していると言う、

アウトドアブランドの会社に勤務している若者はまだ良いとして。

(5%運用を前提とするのは楽観的過ぎるとは思いましたが)

 

実際FIREをした人として登場したのが、こちらです。

 

youtu.be

 

コンサルティング会社を辞めてFIREしたそうですが、

美男美女のご夫婦(+美ネコ)で、まさしくTV映えしますね!!

 

私はこの方の動画を見てましたので、

番組に出てきた時は、なんだコイツかよ!と

思ってしまいましたw

 

FIREを語る上で、リタイアとセミリタイアが

曖昧になってるような気がしますが、

私から見れば、この方がやってる事はFIREではなくYouTuberへの転身。

 

リタイアでもセミリタイアでもなく、転職です。

 

しかも、このチャンネル登録者数と再生数ですから、

そこそこ収入もあるでしょう。

クロ現効果でもっと増えると思います。

 

また興味深かったのが、こちらの動画。

 

youtu.be

こちらの方にも出演オファーがあったそうですが、

残念ながらご縁がなかったそうです。

 

NHKも番組を作るにあたって、

ググったりYou Tubeを見ながら片っ端から

声をかけているのでしょう。

 

話題になった本を元に著者を呼び出して、

適当な実例を付けて編集すれば番組1本の完成です。

しょぼい仕事ですね。

 

でも、これを見たFIREについてよく理解していない人は、

結構鵜呑みにしてしまうと思います。

これは、とても危険で罪深い事だと思いました。

 

そもそもTVの言う事を鵜呑みにしてしまうような人は、

FIREに必須な運用スキルも、きっと精査できないでしょう。

 

ごく一部の特殊でキレイな成功例に憧れて

迂闊にFIREを目指してしまい、かえって苦労の多い

人生を送る人がいない事を祈るばかりです。