エンさんNote

テレワークとFIREの間で天涯孤独のアラフィフおじさんが日々考えた事や勉強した事を書きます

Nikon Z50を買いました③

そしてレンズをアスファルトに落としました!

早速、Z50を持って外出してみました。
近所の公園に向かったのですが、撮影が目的となると
いつもの公園も違った見方になります。

カメラの基本操作は分かったのですが、
慣れるのに時間がかかりそうです。

撮影しようと思ったら、

  1. レンズのフタを外す
  2. 電源をONにする
  3. ズームリングを回して飛び出させる

この3つの工程を経る必要があります。

レンズのフタは外した後どこに閉まっておけば良いか定まらないし、
電源もついつい忘れそうです。
ズームリングとコントロールリングも紛らわしいです。

そんなわけで、ひとりワチャワチャと悪戦苦闘しながら
撮影していました。

そんな事をしている内に、画面に
“レンズが非対応で設定をうんたらかんたら…”(詳細は忘れました)と
謎のメッセージが表示されるようになりました。

でも、撮影はできるので無視していたら、
ズームリングを回してレンズを収めようとした瞬間に
本体から外れて、ガチャ!です。

高さは腰より上くらいの位置。1mくらいでしょうか。

焦ってすぐに拾い上げて確認したところ、
レンズは割れてはいないもののキズがついてないか
気が気ではありませんでした。デビュー初日でこんなことに…。

マニュアルによるとボタンを押しながら回さないと外れないらしいのですが、
最初から固定が甘かったのでしょうか。

変なメッセージが出た時点で気付くべきでしたが、
だったらメッセージではなく撮影ができないようにして欲しいです。
できていたために、スルーしてしまいました。

その後、レンズの表面をよくよく確認してもキズは確認できず、
撮影した写真を見ても普通に撮れていました。

流石にプラスチックのレンズの縁などにキズは数箇所付いてましたが、
これで済めば御の字です。

今にして思えば、良くあれで割れなかったと肝を冷やしています。

そんなわけで、散々なデビュー戦でしたが大怪我せずに済みました。
むしろこれで、Z50との絆が深まった感さえあります…。

今回の苦い経験を忘れずに、より一層の細心の注意を払って
持ち歩きたいと思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめての今さら聞けないインスタグラム [ 吉岡豊 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/7/25時点)